小豆湯 昔の知恵ってやっぱりすごい

こんにちはトモです

「小豆湯」って、なんて読むか分かります?

しょうずとう」って読むんですって

アズキをたっぷりの水でゆで、1時間ほど煮詰めたもの

料理でもやっている人でもないと、なかなか読めませんよね

古くから尿量を増やしてむくみに効くとして、庶民に広く使われていたそうです

昔の知恵ってやっぱりすごい

アズキ煮汁はポリフェノールを含み、中性脂肪やLDLコレステロール値を下げるそうです

アズキやインゲン、ヒヨコマメは茹でると食物繊維が増え、乾燥時よりも、1.5倍も量が増える

これは、豆類に多く含まれるでんぷんが、茹でる過程で難消化性でんぷんに変わるそうです

空腹感を抑えるだけでなく、腸内環境を整え、血糖値の上昇を抑える働きも期待できるそうです

サプリメントが横行している昨今

ちょっと手間はかかりますが、昔の知恵を見直すのもよいのでは

それでは また